時事ネタ

F1「グリッドガール」を今シーズンから廃止

投稿日:

自動車のF1シリーズで、ドライバー名が入った看板を掲げるなどして会場を盛り上げてきた女性モデルの「グリッドガール」が今季から廃止されることが決まり、1月31日にF1公式サイトで発表された

出典:https://news.biglobe.ne.jp/sports/0201/jjp_180201_2633637511.html

今回廃止されるのは各メーカーから出ている「レースクイーン」ではない事を忘れずに、混同している人がネット上で多数見受けられます。あくまでもグリッドでドライバーなどがネームボードを持っている人で、レースクイーンと比べ露出度の低い衣装で、各国の伝統などを魅せる為の物で有る。

というのが大前提だが「女性を見せ物」にしているという点から「レースクイーン」と混同している人が多く、ネット上のみならずワイドショーにも取り上げられている。

日本のみならず各国で議論になっている様に思える(議論というより自分語りが大半)

これはソースが不確かなのだがF1ドライバーの大半がこの結論に否定的な意見が出ている、過去に男性がグリッドボーイとして導入された事もあった。

こないだの「ベッキー」が蹴られた事件の時もですが、本人が気にしていないというのに世間の有ったことも無い人が「そんなことはない!」と言っているのはどうかと思います。

今回の判断も、会議などで実際グリッドガールを担当している各国の人の話を実際に担当者本人から聞いてやるべきだと思うのですよ。

また世間の人がどう思っているのかってのが無く「女性を見せ物にしている感があるから廃止」といったニュアンスで公開したから議論の的になっていると管理人は感じております。

実際今回廃止に至った理由が「性差別廃止論者」から指摘を受けて「女性差別」にあたるから廃止、といった流れです。実際担当した本人の主張や世論の調査とか無しで判断したようにも思えるのが、今回の問題だと管理人は感じております。

 

Google

Google

-時事ネタ
-

Copyright© オタクな世界(オタセカ) , 2018 All Rights Reserved.