僕の人生

炎上は掲示板ベースだった時代から変わったと思う【僕の持論】

投稿日:

最近はすぐに炎上する。
管理人はそう思っていました、スマホが普及する前のネットでは炎上してもテレビにまで掲載されたりとか無かった
今現在「遺体」を写したYoutuberが大炎上して海外にまで伝染。それは「このご時世」だから
と思っていました。

しかし、ふと思ったのですが「昔から炎上はあった」という事実。
とある文化人は行ってました「今のネットはすぐに炎上して、面白いコンテンツが無くなると」たぶんそれはその通りだと思います。
昔から炎上はありました、Twitterじゃなくて、主に「2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)」で。
しかし、人数が明らかに今と違います、主にパソコン持ってる人のみだったし、ネットジャンキーじゃなければ利用しえない物ではありました。
その掲示板で炎上していたのと、今のTwitterの炎上って本質的には変わってないと思います。
しかしながら、使う人が変わって増えたというのが変わった点です。

今のTwitterは若い人であれば普通に使いますし、昔ながらのネットジャンキーも普通に使って居ると思っています。
そんな状況で炎上したら、話題になるレベルが違います。
昔の掲示板メインでの炎上がレベル1の炎上だとしたら
今のTwitterベースの炎上はレベル1000ぐらいだと思っています。
これは利用者の多さの問題です、2ちゃんねるも大規模でした、それはPVベースの話です今のTwitterは
一人一人がRTを回しただけで普通に炎上します、昔の掲示板の流れる速度が速いから「炎上」は一人一つ投稿とは限らず、何回も投稿して
勢いが増していきました、しかし今のTwitterは一人一回のRTだけど利用者が多すぎて話題になるレベルが
違うということです。

さて、最初にの言葉「最近はすぐ炎上する」の意味は「少数で勢いをつける」ではなくて「大勢で畳みかける」ということです。
しかも匿名じゃなくなりつつあります、今のTwitterはハンドルネームで運用する人だけで無く実名の人も居ます。

そんな今の時代の炎上は昔とはレベルが違うなと思った次第です。
後個人的に「炎上」と「バズ」は違います。
「バズ」は悪い意味で盛り上がらない事「炎上」は悪い意味で盛り上がる事。
最近色んなサイトを見たり、Twitterユーザーを見ていてそうなりました。

以上、今月無職になった管理人より。

Google

Google

-僕の人生

Copyright© オタクな世界(オタセカ) , 2018 All Rights Reserved.