時事ネタ

海外ドラマ「X-ファイル」の脚本家「ポール・ブラウン」による脚本講座が日本初開催!

投稿日:

株式会社クリーク・アンド・リバー社は4月15日(土)と16日(日)の2日間 、『X-ファイル』『Quantum Leap/タイムマシーンにお願い』『Star Trek Voyager/スタートレック:ヴォイジャー』など、数々の人気テレビドラマシリーズの脚本を手がけてきた脚本家・映画監督・映画プロデューサーの「ポール・ブラウン氏の映画脚本講座」(主催:New York Film Academy[NYFA])を開催いたします。なお、ポール・ブラウン氏による講座は、これまでに世界25カ国以上で開催され、1万人以上が受講してきた人気の講座で、日本では初開催となります。

▼お申し込み・詳細はこちら
https://www.creativevillage.ne.jp/36604
このたび来日するのは、NYFAで講師を務め、映画やテレビドラマシリーズで世界的ヒットを記録した『Xファイル』の脚本を手掛けたポール・ブラウン氏。本講座は、ブラウン氏が仲間の脚本家や俳優、映画監督、プロデューサーたちの協力を得て確立した2日間のカリキュラム。今回は本カリキュラムを一部、日本人向けにアレンジし、優れた脚本の秘密と優れた脚本を書く秘訣を学んでいただく内容です。なお、2月末までにお申し込みいただくと、特別価格でご受講いただけます。是非、お早目にお申し込みください。

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001108.000003670.html

開催は4月です、脚本志望でなくても物書きやクリエイターだったり創作活動をしている人だった見に行くべきです。といっても先行申し込みで2万8千円、一般で3万8千円。そう簡単ではないですね・・・

ただでさえ、クリエイターのセミナーだったり講座ってネット上に情報がなかったりしますが、それが海外となれば尚更です。機会が少ないことですので、興味のある方は検討してみてください。

Google

Google

-時事ネタ
-,

Copyright© オタクな世界(オタセカ) , 2018 All Rights Reserved.