時事ネタ

沖縄で米軍ヘリ不時着を受けて

投稿日:

6日午後、沖縄・うるま市の砂浜に、アメリカ軍のヘリコプター1機が不時着した。けが人はいないという。
6日午後4時ごろ、アメリカ軍の普天間基地所属のUH-1ヘリコプター1機が、うるま市伊計島の海岸を低い高度で飛行し、その後、砂浜に不時着した。
アメリカ軍は、「機体の警告灯が点灯したため予防着陸した」と説明していて、乗組員4人にけがはないという。
近所の住民は、「この子たち、いつもこの砂浜で遊ぶから怖いですよね。もう怖い。こんな近くだと思わないですよ」、「憤りしかないです。基地撤去しかない」などと話した。
うるま市伊計島では、2017年1月にもアメリカ軍のヘリコプターが農道に不時着したほか、12月には普天間基地所属のヘリコプターが小学校に機体の窓枠を落下させる事故を起こしていて、相次ぐアメリカ軍機のトラブルに、県民の反発が強まっている。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180106-00000172-fnn-soci

最近目立ちますね米軍の航空機事故。

しかし、目立つのではなくて、目立たせてているっているのが正しいです。

先日は幼稚園上で航空機からの落下物がありました。しかし、僕は思うのですよ、そんな米軍ヘリよりも日本で運航している

航空機の方が報道されにくいけど、重大インシデントがあるよって事を。

日本の運輸安全委員会のウェブページに事件一覧があります

http://jtsb.mlit.go.jp/jtsb/aircraft/investigation.php

ふつうに都会の上で、航空機から物が落ちてますし、尚且つ人に当たってます。

また、航空機同士の接触とか結構あります、こういったでデーターを見ずに「米軍は危険」と思う人が増える事自体が危険です。

例え右翼や左翼で無い人でもあっても「米軍航空機=危険」って感覚を持つのはどうかと思います、それってただの偏見や差別です。

「航空機は危険」って言うのなら分かります、しかし「米軍航空機だけ危ない」っていうのはちょっと、どうかなと思います。

Google

Google

-時事ネタ
-, , , , , ,

Copyright© オタクな世界(オタセカ) , 2018 All Rights Reserved.