パソコン・ガジェット

富士フィルム「白黒フィルム」販売終了へ

投稿日:

富士フイルムは、白黒写真用のフィルムの販売を終了すると発表し、発売から80年を超える歴史に幕を下ろすことになりました。

富士フイルムは、昭和11年に白黒写真用の白黒フィルムの生産と販売を始め、会社の主力製品に成長させました。

これに伴って、白黒写真用の印画紙の出荷も停止し、80年を超える歴史に幕を下ろすことになりました。富士フイルムの販売子会社は「誠に勝手ですが、ご容赦賜りますようお願いします」とコメントしています。

出典:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180407/k10011393911000.html

昨今需要がなくなり、カメラショップに行ってもフィルムコーナーに置かれる種類が少なくなってきました、それがモノクロとなれば尚更・・・

それでも好きな人の為にと頑張っては来たはず、お疲れ様です。

今後フィルム大手が徐々にラインナップがなくなってきたら、ベンチャーとか個人とかで製作して高値で売買されそうですね。

現在ネット通販ではまだ当該商品が販売されているので、欲しい人は今の内に購入しておこう。

Google

Google

-パソコン・ガジェット
-, ,

Copyright© オタクな世界(オタセカ) , 2018 All Rights Reserved.