僕の人生

人生で思ったことPart1「人々は思ったより情報を知らない」

投稿日:

 さて、新しく連載で自分の人生で思ったことを書いていこうかなと思います。

アクセスは少なくとも、ブロガーの端くれたるものやはり人生を切り貼りしてこそ

の物書きだと思います。

 「僕の人生」っていうカテゴリに思ったことや、出来事などを適当に綴っていくので興味が

ありましたら、見てください。

家に居たくない日々から、ひきこもりになっていた

 当時小学校4年生でした、割と当時から好奇心旺盛でしらないことは知りたいと思っていました、しかし

当時自分が情報しる手段といえば、テレビや本程度で家にいても退屈でゲームもあまりやってませんでした。

 だから外に行くのが楽しみで仕方なかったのです、ただ外に出ただけでいろんな

ことが見えるからです、歩いてる人、事故、車とかありとあらゆるものを見るのが好き(今もです)

良く親に「車でどこか行こ」って言っていて、どこか出かけるとなれば絶対についていきました。

 この時点で兄貴は既に外に出たがらず家でひきこもってゲームをずっとしていて

僕は今もですが、本当に徹夜するほどはまったゲームというものがないので意味がわからなかった。

 そんな中何かの拍子で、インターネットがあれば外にでなくともいろんなことに触れ合えると

言うことを知り、とりあえずパソコンが欲しくなりました。

 ですが、家にあるWindows95の親のパソコンは既に重く使い物にならなくて、回線も

常時接続では無く、遅い回線で従量課金制だったのであまり親は自分で触らせてくれません。(一回こっそり繋いで課金額がそこそこ言って怒られた)

 そして、欲しいと思ったまま時が流れ小学校5年生に、誕生日に祖父からもらった1万円を握りしめ

大阪日本橋に向かいました、親と一緒に。

 今でも忘れません、堺筋側にあるイオシス富士通FMV BIBLO NB10ARを購入。

 当時、CPUだとかメモリーだとかよくわかっていません、メモリーは処理に使うものでHDDはストレージ

っていう程度は分かりましたが、CPUのクロック数だとかモデルとか、コア数とかはよくわかりませんでしたが

とりあえず買いました、お値段9999円。

 とはいえ、PCを買っても回線はない。

 ただ、兄貴がいわゆる野良無線でPSPをネットに繋げていたのを思い出したので

 近くの家電量販店で無線LAN子機を買ってきて、なんとかクソ遅い回線でつないでました。

 ネットを始めましたが、その頃は色んな情報を探すとかはやり方や探し方を知らないので

Skypeで友達とチャットしたり、ブログを書いたりしてる程度です。

3.11

これ抜きには僕の人生は語れないといっても良い程3.11は衝撃的で、本当に人生が変わりました。

 当時中学校2年です、僕は中2病真っ盛りで、人より情報知ってる知識人だと勝手におもっていました。

 そんな中3.11が起こり、それはもう、えらい事が起こってしまったという感触。

 で、ニュースとか見ても同じことしか言ってないので、ここでネットだ!と思い

糞思いパソコンで色々と情報を集めてました。

 停電が起こっていること、東京ではパニックで電車が止まってること。

 そんなことを調べていく内に一つのサイトを見つけます。

 「ニコニコ生放送」そこでなんか公式放送を見ていたきがします。

 「こんなものがあるのか」と思いそのサイトの魅力に一気に引き込まれ、今でこそ生放送サイトは

一杯あってスマホで軽く放送していますが、当時はそれ程ではなく

はじめて触れたそれは楽しくて仕方がなかったです。

オタク人生がきっかけで

 そこから数年色んなサイトを見てきました。

 いわゆるオタク文化に手を染め、色んなサイトをみたり巡回する事

元々好奇心旺盛だった自分は話題になればすぐに飛びつき、マイナーからメジャーまでをモットーに

いろんなゲーム、アニメ、音楽、サイト、動画本当に沢山の物に触れました。

 あの時ニコニコ生放送に出会って無かったらここまでオタクにならなかったし

パソコンもそこまで知らなかったと、今思っています。

思ったより人々は情報を知らない

 自分は今、社会人です。

 とある中小企業で働いていて、周りは割と情報を知らないなぁって思うことが多々あります。

 テレビのニュースを間に受けていたり。

 興味があるって言ったゲームが、プレイしてない自分より

知らなかったり。

 そういった人は自分から見れば一般人なのです、決して自分がなんでも知ってて

上から目線で話すなんてことをしませんが、話の中そう思っているだけです。

 もちろん自分だって知らない事は沢山あります、野球なんてルールすら知りませんし。

 ただ思うのは趣味が無い人はネットを使う時間があまり無く、従って家に帰っても

だらだらとテレビだけ見てる、人生の重きは仕事。

 見たいな人が多いです。

 自分は好奇心が元から強く、趣味も多いためネットは最高のツールなのです

嘘もありますが、とりあえず多くの情報をすぐに知れる。

 ネットの無しに、自分の人生は無かったと思うぐらいに。

 ただそんな自分もおそらくあの時にパソコンに触れていなかったら、仕事に

熱中していたと思います、何に熱中していいかわからず仕事ばっかり本気でやってると思います。

 悪いことではありませんが、自分は趣味の為に生きているので仕事なんて嫌になったら

いつでもやめよう、ぐらいの気持ちで働いてます。

社会の闇みたいなのに触れた

  自分は、先述のニコ生を通して沢山の人を見てきましたし、オフ会を

通して沢山の人と喋ってきました。

 ので、他の同年代の人と比べて多少は経験値があるのかなと思っています。

 普段生きていると、世の中の人はみんな普通に生きてると見えますが。

 ネットという当時はまだアンダーグラウンドな世界で見てきものはすごかったです。

 右翼や左翼といったものや、生活破綻してでもアイドルを続けたり、ネトゲ廃人になった人

ニートと呼ばれる人。

 本当に沢山の人がいました、そんな事があって世の中は別に幸せな人ばかりではない

ということを身を持って感じました。

 良く会社でも「人々は皆幸せじゃない」的なことを言う人がいますが、どこか他人事で

実際見てきた訳でもないので、世の中にそういう人が存在してモラルとして馬鹿にしちゃいけない

大人としての対応、という感じで言ってる人が多いのがすごく嫌気が出ます。

 これもまた、情報を知らない人達なのかなぁと思います。

 本当になぜネットにのめり込めないのか自分にはわかりません。

SNS依存性と呼ばれるものは悪い事ではないと思っています。

 よく学生でSNS依存とか言われて社会問題にされますが。

 自分もSNSを良く使ってきてますが、特に悪いことだと思いません。

 今時SNS使えない人のがコミュニケーション能力は低いですし、昨今話題になっている

情報が回ってこなかったりするので、テレビの情報を鵜呑みにしちゃうんですよ。

 SNSもネットです、もちろん使い方を誤れば大変な事になります、だから

一概にSNSが悪いと言うのではなく、使い方や自己防衛方法、情報の見極め方などを

SNSに依存している学生に教えるべきなのだと自分は思えないのですよね。

 親が「子供がスマホばっかりい触っている」ことを悪いことだと思っているんですよね

それは結局何をしているかが行動してなくて、良くわからんネットばかりしているってことで

勝手に危機感を覚えて言ってるんだと思います。

 勿論勉強をしていた方が何かをするときには便利ですけど、それはネットに限らず

漫画ばっかり読んだりゲームばっかりしてるのと同じで、勉強をせずにネットをしています。

 ネットをしてる方が何かの拍子に情報を得て賢くなったりするので、一概に悪いというのは間違っていると

思うのです。

情報を得て幸せになることと、なれないこと

 情報を知ることというのは、人間にとってプラスでした。

 火を使えるようになり、食べ物を食べやすくしたり美味しくしたり

エンジンを開発し、より高速で移動できるようになったり、電気を開発したことにより

夜でも明るくなったりと文明に辿っても、情報をしろということは悪ではありません。

 今の世の中を情報を持っている人が得をするなと思いますけど

物事を客観的に見すぎて、ノリだけで楽しむような場面で楽しめなくなるという

デメリットもあります。(人によりますが)

 なので、そのへんのバランスって難しいと思います。

結局は

 自分は生きていられて、パソコンとネットさえあれば良いです、それだけで情報を手に入れられるので。

 ただし、情報を持ってなくて仕事して家でゴロゴロしてるだけの人が悪いとは思いません、生きて

いられたらそれで良いって考えなので。

 ただ、情報を知ったらそれなりに得をしたり楽しいことをしれたりするとということなので

自分の今の人生に不満のない人は特に情報を得るという作業をしなくて良いと思います。

 以上

 

 

Google

Google

-僕の人生
-, , ,

Copyright© オタクな世界(オタセカ) , 2018 All Rights Reserved.