ラノベ レビュー! 僕の人生

ラノベはこう読め、選べ【個人的意見です】

投稿日:

ラノベはこう読め ※極個人的意見です、参考程度に捉えてください。

最近はラノベを読む人が減ってきて、SAOですら漫画の10位発売部数を抜けてなかったりします
筆者はラノベが好きです、アニメと違って予算や放送時間が要らない分沢山の作品が
いろんなストーリーにふれあえるので。
しかし読む人が減ってきたら、ラノベを書く人も減ってきて、有名な作品しか残らなくなってしまいます。
そんな状況になるのが怖いです、実際になりそうな雰囲気もあります。
ラノベ作家物のラノベを読んで、少しネットで検索すれば分かるのですが、本当にラノベ界隈含め
文芸というものが売れてないので、すこしでもラノベを読む人が増えて発売部数に1でも影響するなら
このブログを立ち上げた意味があるのかなと思います。

嫌いなシーンはとばせ

アニメやドラマでも嫌いなシーンとか面白くないと思う部分はあると思うのです。
作品事態は好きだけど、ちょっとグダってる部分とか。
そういう部分は飛ばして良いです、自分が読んできた感覚として
面白くない所は飛ばしてもストーリーは大体理解できます
重要なのは楽しく読むことです、そして飛ばしたせいで分からない部分ができたら
読み直せば良いのです、そうすることでより作品が理解できて楽しく読むことができます。
ラノベを読んだことない人は全部読まないといけないと思ってしまいますが
アニメ同様くだらない部分は頭半分ぐらいで読めば良いし、好きな部分は読み込めば良いです。
漫画とか読むときも恐らくそうしていると思います、それは漫画という物になれて無意識で気づかない
だけですが、そうしています。
ラノベも同じです、漫画もアニメもラノベもストーリーという一本に従って進んでいくのです
その中で重要な部分と重要では無い部分の読み方は他メディアと同じなのです。

無意識で読め

小説や文芸になると話は変わるのですが、基本ラノベは
話し言葉で進んでいくので、アニメ見る感覚で頭半分で読めば大体
理解できます(境界線上のホライゾンは除く)。
台詞の所を重要視して見れば大丈夫です、そして頭に挿絵や表紙で移っているキャラが
動いていたら十分にラノベを読めています。
そうしている内にラノベを楽しむことができます。

作者で選べ

一作本を読んで面白いとおもったらその作者の他の作品も見るべきです、書き方が
似ていたり、同じだったりで読み進めやすいのです。
ので、買う作品がわからなかったら興味の無いジャンルでも好きなラノベの別作品を
読んでみることをおすすめします。

出版社で選べ

出版社で選ぶのも良いです、各出版社、週ごとの発売予定を公開していたりするので
この作品面白かったと思ったら、その出版社を調べてみてください。
似た傾向の作者が多かったり、似た作品を多く取り扱っていたりします。
自分も出版社で買うケースが多いです。
「ジャンプ」と「マガジン」では全然違う雰囲気があるようにラノベにも
出版社ごとで違います。
だからこそ、ラノベは楽しいのです。

大前提、新品で買え

これは大前提となります、もう新書で売ってなかったら仕方が無いのですが
新品で買わない限り作者に印税は行かないし売り上げ数も伸びないです。
ラノベ界隈を少しでも応援したいなら、絶対に新品で買うべきです。
また、発売日近くに買った方が良いです、重版がかかる可能性を考慮したら。
そして、最近は電子書籍でも平行して発売されるケースがあります
すぐに読みたい場合や、本を置くスペースが無い人は電子書籍が良いです。
自分は結構使っています、そして面白い作品だとどこでも見れるので手軽です。
自転車で出かけて信号待ちのちょっとした時間でも、一文でも読もうと思うぐらいに
電子書籍は便利です、そして便利なだけでなく作者に行く印税率が高かったりします。

人気で買うな、タイトル読め

これは人気作ばかりを買うなということです、自分も有名な作品は読んでいます。
しかし、有名=自分が面白い、にはなり得ませんので新しく作品を探す際には
タイトルを読んでください、もちろん平積みされてる表紙を見るのも悪くないです。
今のラノベ界隈はパッケージにこだわっていて、ストーリーの分かるタイトルと
表紙があります、自分がよんでみたいと思ってみた物は片っ端から裏面みて買ってください。
あと、平積みされてなくても、販売コーナーの棚を素通りするのではなく
端から端までタイトルを「ズラーッ」と見てください、そして気になったら裏面と表紙を見てください。
そうすれば自分が面白いと思う作品が見つかるはずです。
そして、大体ラノベ販売の棚は狭い所でも大きい所でも、有名作以外は一週間ぐらいで
入れ替わったりしますので「先週見たからいいや」は損します、面白い作品をスルーしてしまうことになります。

最後に

ラノベは面白いです。
面白い作品はSNSを通しておすすめしてください、そうすれば一人でも買ってくれる人が居たりするかもしれまんせん。
有名作品の1は割合が低いですが、マイナー作品の1は大きいです。
現実問題、初週の販売数2000とかざらにありますから。
では、良いラノベライフを。
そして、ラノベの書評記事はもう少し待ってください(>_<)

クラスのギャルとゲーム実況 part.1【電子書籍】[ 琴平 稜 ]

価格:648円
(2017/12/3 22:56時点)
感想(0件)

ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング【電子書籍】[ 川原 礫 ]

価格:594円
(2017/12/3 22:57時点)
感想(0件)

Google

Google

-ラノベ レビュー!, 僕の人生
-, , ,

Copyright© オタクな世界(オタセカ) , 2018 All Rights Reserved.