時事ネタ 漫画 レビュー! 紹介

マガジン新連載「8畳カーニバル」が面白い、特定の人に刺さる漫画

更新日:

 

よしづきくみちの新連載「8畳カーニバル」が、本日11月15日発売の週刊少年マガジン50号(講談社)にてスタートした。

「君と100回目の恋」や「クーロンフィーユ」で知られるよしづきが描く本作は、“踊ってみた動画”をテーマにした青春シンデレラ・ストーリー。内気な性格のため学校でもいつも1人ぼっちの主人公・花澤緑多は、ある日、桜満開の公園でマスク姿で踊る少女と出会う。彼女のダンスに魅入られた緑多は、その少女がネットで人気の踊り手・すまいる☆であることを知る。この出会いをきっかけに、緑多の日常は大きく変わり始める。

また特別応援企画として、“踊ってみた動画”で人気を集める愛川こずえ(ILoVU)がグラビアに登場。よしづきと愛川のコラボサイン入り複製原画のプレゼントも実施されている。

実際に読んでみましたが面白かったです。

管理人は特に「ラノベ作家物」「ネット生放送物」とかが好きなので好んで読んでいます。

つい最近だっと「クラスのギャルとゲーム実況」というラノベがあって、主人公とヒロイン他4人でゲーム実況

をしていくストーリーなのですが、このネット文化に関わる題材の作品が好きです。

変に親近感が沸くからこそ面白く、特定の人にはささるけど他の人にはささらない作品になってしまいます。

実際売れている作品だと、実際にその作品の影響で初めて見る人もいますが

基本的には元々その「踊ってみた」や「生放送」が好きで、ラノベ探してたら見つけてしまって

読んでしまう、が一般的だと思います。

のでジャンルを絞りすぎた漫画、ラノベは危険なんです賭けですから。

ちなみに自分は面白かったです。

 

「SHIROBAKO」や「なれるSE!」は知らない人が多いからこそ、一から説明して面白いのですが

「ゲーム実況」や「生放送」系は知ってる人が多いのであまり面白いと思わないかもしれないです

読者自身が本読むより、実際にやってる時のが楽しいし、現実を知っているいる分感情移入できない

って人もいます。

 

とりあえず自分はこの先の展開を期待して読み続けます。

 

週刊少年マガジン2017年51号[2017年11月22日発売]【電子書籍】[ 週刊少年マガジン編集部 ]

価格:270円
(2017/11/29 21:39時点)
感想(0件)

週刊少年マガジン2017年50号[2017年11月15日発売]【電子書籍】[ 週刊少年マガジン編集部 ]

価格:270円
(2017/11/29 21:40時点)
感想(2件)

Google

Google

-時事ネタ, 漫画 レビュー!, 紹介
-, , , , ,

Copyright© オタクな世界(オタセカ) , 2018 All Rights Reserved.