パソコン・ガジェット

スナドラ835搭載スマホが5万6800円で購入可能に!「OnePlus5T」【ただし・・・】

投稿日:

中国で発売されている「OnePlus」社のハイエンド機「OnePlus5T」が日本語版として国内販売されます。

輸入代理業者「ヴェルテ」にて購入が可能です。

しかしあくまで輸入業者からの代理輸入となります、日本での使用が問題無いわけではありません。特に「技適マーク」ありませんので。安いんですけどね・・・

購入ページ:http://welte.jp/ca7/101/p-r-s/

性能概要

種別:海外輸入製品
製品名:OnePlus 5T日本語版
製品公式サイト:https://oneplus.net/5t
開発製造:OnePlus社 https://oneplus.net/
輸入代行:ヴェルテ(株式会社ドゥモア)
予約受付開始:2018年2月7日
出荷開始予定:2018年3月
価格:
6/64GB 5万6,800円(税送料込)100台限定早割特価。通常価格62,800円(税送料込)
8/128GB 6万6,800円(税送料込)100台限定早割特価。通常価格72,800円(税送料込)
支払い方法:予約注文時の銀行振込・PayPal/大学、研究機関、上場会社は請求書による後払が可能
販売方法:直営店の完全予約制
直販URL:http://welte.jp/ca7/101/p-r-s/
仕様:
言語 日本語版(日本語IME含む)
カラー ブラック/ホワイト/レッド
OS Android 7.1.1 Nougat(OxygenOS、Android8.0 Oreo化可能)
SoC Qualcomm Snapdragon835(Octa-core、10nm、up to 2.45GHz)
メモリ 6/8GB
ストレージ 64/128GB
ディスプレイ 有機EL液晶、6.01インチ、2160×1080、18:9、Gorilla Glass 5
背面カメラ ダブルレンズ、1600万画素+2000万画素、デュアルLEDフラッシュ、最大4K/30fps
前面カメラ シングルレンズ 1600万画素、最大1080p/30fps
対応バンド
FDD LTE: Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/66
TDD-LTE: Band 34/38/39/40/41
TD-SCDMA: Band 34/39
UMTS(WCDMA): Band 1/2/4/5/8
CDMA: BC0
GSM: 850/900/1800/1900 MHz
Simカードスロット NanoSIM×2、DSDS対応
無線LAN WiFi 802.11 a/b/g/n/ac、2.4/5GHz、MIMO
Bluetooth 5.0、aptX/aptX HD
外部接続 USB Type-C、3.5mmイヤホン端子
バッテリー 3300mAh、ダッシュチャージ対応、5V/4A
サイズ 156.1×75×7.3mm
重量 162g
機能
GPS(GPS、GLONASS、BeiDou、Galileo)、指紋認証、ホール、加速度センサ、Gセンサ
電子コンパス、ジャイロスコープ、近接センサ、周囲光センサ、RGB、センサハブ
同梱物 本体、専用ケース、ダッシュチャージ対応充電器、ケーブル、SIMピン
保証 90日保証(初期不良交換、無料修理、無料交換対応。保証期間終了後は有償。)

しかしこの輸入代理業者、ネットで少し検索すると色々出てきます・・・

危険な輸入代行業者「ヴェルテ」(株式会社ドゥモア)のこと

ヴェルテ(株式会社ドゥモア)からGPD WINが届くまで

購入は自己責任ということで・・・

あと「技適マーク」も無いと思われるので・・・

総務省リンク:http://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/monitoring/summary/qa/giteki_mark/

Google

Google

-パソコン・ガジェット
-,

Copyright© オタクな世界(オタセカ) , 2018 All Rights Reserved.