ここをアニメの聖地にしてくれ! アニメ情報 紹介

ここをアニメの聖地にしてくれ!第一回 兵庫県加西市「北条鉄道」周辺

更新日:

「ここをアニメの聖地にしてくれ!」は今回より連載を始める、管理人が是非とも

アニメの聖地にして欲しい場所を現地に行って考えてみる記事となります。

「オタセカ」的にはアニメだけでなくラノベや漫画もありなのですが、やっぱりアニメです

アニメの場合媒体が動画なので、絵が綺麗やその場所の空気感などが大事になってきます。

このブログを果たしてアニメ制作の関係者が見ているか分かりませんが、是非とも

採用して欲しいので興味本位ということで初めて見ました。

概要(場所・アクセス)

兵庫の中央南部に位置する、北条鉄道は小野市と加西市を東西に繋ぐ

北条鉄道自身がローカル線として観光にも力を入れている。

大阪からだと

電車で約二時間、JR東西線で尼崎→JR東海道・山陰線で加古川駅→JR加古川線で粟生駅

自動車で約一時間半、阪神高速で池田線池田→中国自動車道で加西で降りたあと20分程。

電車だと北条鉄道のJRと繋がっている東側の粟生駅ですが、自動車で加西で降りると西側の

北条駅につきます。北条駅の方が賑わっています。電車は北条鉄道のみですが

自動車で加西から来る人が多いと思うので、粟生駅はJRとつながっているのですが、駅前は

意外とこじんまりしています。

公式サイトリンク(北条鉄道)

アニメに必要な要素

聖地にして欲しいというからには、やはりアニメに使えるロケーションじゃないといけないのです。

冒頭でもお伝えしましたが、アニメの聖地としての条件というのは結構重要なのです。

本記事でお伝えするアニメの聖地として欲しいは基本「ラブコメ」物としています。

自分はラブコメ物のアニメ、ラノベ、漫画を数多く見てきましたその中でもアニメが一番のメディアで

自分が好きなだけに、現場にいってもこういうシーンで使えるだろうなってわかりやすいのです。

そして大抵学生なので、移動手段は自転車や原付で行ける範囲にいろんな要素がいります。

↑駅前に接続されているショッピングモール。アニメなら主人公達が遊ぶ場所にぴったりでは。

北条駅

北条駅内には観光案内所も一緒にある。

乗り放題チケット等、各種特典がある。

観光案内所で借りられるレンタルサイクル1回300円、電動アシストは500円となる

線路が二つあるが、北条鉄道自体は単線である。

北条鉄道自体にレンタルサイクルがあるように、北条鉄道周辺を回るには自転車で十分です。

実際自分も初めて訪れた時は自転車で回ってました。

北条鉄道は現在経営難です、だからこそ観光に力を入れたり駅にあるオブジェクトとかを見ると

地元企業の協賛だったりします。

年々利益が減ってきています、いくら観光に力を入れて来る人が増えても電車自体に乗らないと

鉄道はなくなってしまいます、かくいう自分も今回は乗らなかったのですが。

もし本当にアニメの聖地で使われたらヒットしなくても乗車人数は増えると思います。

しかし、地元の活性化としてコラボでのアニメはだめです、前回本ブログでも書きました↓

やはり深夜アニメで採用されて自然と聖地が分かって、聖地として活性するのが長く多くの人が来ます。

ネットのみで公開されたりする深夜アニメ枠ではないアニメでやっても、やはり広告というのが

わかりやすい物語や描写だったりであまり面白くないので、絶対深夜アニメとして採用されるべきです(ラブライブサンシャインみたいな感じで)

個人的にここはPAWORKSかA-1とかが使うとすごく映える気がします

すこし離れると畑があります、やはり田舎のアニメに付き物が田舎感です。

畑が映る場所で歩いていると自然といい感じになっちゃうのです。

スマホで撮ったらブレまくり・・・ブログ用にカメラ買います。

踏切、今時緊急ボタンの無い踏切ですここで車とまったらどうしようとか思ってました。

こういう花壇も地元の人と企業が協賛して作られていたりする。

無人駅だがトイレも綺麗で、整備が行き届いています。

こういう所でカップルでもない男女の高校生が肩並べてたり、ヒロインが立ち絵だったりすごく似合うと思うのですよ

粟生駅側に設置されている観光所は陶芸教室があったりする

とても経営難とは思えない綺麗すぎる休憩所、ここでも電車が来るまでの間待っていたりするシーンとか想像できます。

駅構内にあるパン屋さん

ここがJRと北条駅を繋ぐ粟生駅になっている

北条駅周辺には、加古川が流れている。

河川敷で男友達が遊んでいたり、自転車を並べて帰っていたりとすごく似合うと思います。

すこし離れてしまうが県立高校や、工業高校もある、また小学校もあるため

地元特価型のアニメとしてロケーションは完璧だと思います。

県立高校の方をすこし調べてみたのですが、全校生徒あわせて150~200人程

・生徒のほとんどが加西市の生徒である。

・携帯電話の持込を許可していない。

・学校の廊下がかなり長く、最長では200mを超える。

という条件、元・現加西市長の母校だったりとアニメ化するにあたって要素は十分だと思います。

最後に

どうですか、このバランスのよさ。

全体的にすごいと思うのです、映える場所高校の位置関係やそれぞれの関連性を鑑みても

アニメ化するには良い条件が揃っていると思うのですよ。

学校と駅の近さ、駅前の田舎だけどショッピングモールがあったり、地味な寺や加古川といった物が

20km圏内ですこれはアニメ化するにあたっても好条件です。

もしこの記事にアニメ関係者がいたら、北条鉄道始め加西市や小野市をメインに是非採用してください。

 

 

とか言ってたらその内聖地になるかも・・・

Google

Google

-ここをアニメの聖地にしてくれ!, アニメ情報, 紹介
-, , ,

Copyright© オタクな世界(オタセカ) , 2018 All Rights Reserved.