時事ネタ

【速報】任天堂「マリオ」映画製作決定!全世界で公開

投稿日:

大手ゲームメーカーの任天堂は、世界的に有名なゲームの人気キャラクターである「マリオ」のアニメ映画を製作することになりました。

マリオは任天堂のゲームの人気キャラクターで、マリオをテーマにした「スーパーマリオシリーズ」は、これまでに34タイトルが発売され、世界で累計3億本以上を売り上げています。

任天堂は、このマリオのアニメ映画をアメリカのアニメ映画製作会社の「イルミネーション」と共同で製作すると発表しました。
イルミネーションは、「ミニオンズ」などのヒット作で知られていて、マリオの映画は映画大手の「ユニバーサル・ピクチャーズ」から全世界に配給されるということです。

任天堂によりますと、マリオのアニメ映画は昭和61年に日本国内で公開されたことがありますが、全世界を対象に公開されるのは今回が初めてだということです。

任天堂はマリオなどのキャラクターの知的財産をゲーム以外にも展開していくことで、ゲーム自体の知名度も上げていきたいとしています。
また、映画の公開時期など詳しい内容は今後、明らかにしていくとしています。

出典:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180201/k10011311621000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

昭和61年に公開されたという映画は「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」という実写映画の物です、こちらは日本でのみの公開。

新しく製作される映画は全世界での公開を予定、詳細などは決まっていません。

Google

Google

-時事ネタ
-

Copyright© オタクな世界(オタセカ) , 2018 All Rights Reserved.