2018年春アニメ情報!

【朗報】漫画「踏切時間」アニメ化決定!4月から【現情報まとめ】

投稿日:

【踏切】とそこで足止めされる女の子たちを描くオムニバス日常ショート。カンカンをBGMに繰り広げられる小宇宙なドラマの数々。女子高生同士の甘酸っぱいやりとりや、小学生たちの間で噂されるオカルト話、踏み切りに佇む色っぽいお姉さんに憧れる男心など、踏切好きにはたまらないシチュエーションで贈る、オール踏切!!

アマゾンより

双葉社・月刊アクションにて連載中「里好先生」による「踏切時間」のアニメ化が同誌3月(25日発売)にて発表された。。現在単行本2巻まで発刊中、最新刊3巻は3月12日に発売となる。

↑3月号表紙にもなった原作者「里好先生」による描き下ろしキービジュアル

あわせてスタッフ・キャスト陣も公開となった。

アイ:千本木彩花

トモ:小倉唯

監督:鈴木吉男

シリーズ構成・脚本:千葉美鈴

キャラクターデザイン:篁 馨

アニメーション制作:EKACHI EPILIKA

アニメ公式サイト:http://fumikirijikan.com

公式Twitterも開始されました

以下管理人感想

踏切が映るアニメというのは名作が多いです「秒速5センチメートル」や「時をかける少女」など、その時間にしか無い独特の空気感を題材にするというのは面白いです、描写で踏切が映ることがあっても、そこに焦点を当てるというのは良いです。

今回アニメーション制作を担当すうる「EKACHI EPILKA」は聞いた事の無い所だったので調べましたがWikipediaも無くWebアニメ「ジンギスカンのジンくん」を制作したという事しか分かりませんでした、新しい会社なのでしょうか?「ジンギスカンのジンくん」も2017年9月の作品ですので、それが初の作品となると情報が無いのも納得なのですが…

監督の方は経験豊富な方で、一番最初に関わった作品が「きまぐれオレンジ☆ロード」という管理人が大好きな漫画ですので期待大です!

管理には原作を読んで居ないのですが、ネット上の評価も高く期待ができますまが、ヒット作品でなく「見た人は良いと言う」作品ですので「これは当たるんじゃね」と思っています。そしてアニメ化して知名度が広まる。

踏切シーンから聖地特定からの聖地巡礼不可避!

アニメ公式サイトに「共栄大学 伊藤研究室」とありました、少し調べてみると鉄道に関する研究をされている所です「運行システム・列車制御システム」が専門分野に入っており、アニメ・サブカルといった物も同じく記載されていました。過去にアニメーション制作の協力も多くされている所です。

本作が踏切の待ち時間ということで、協力に研究者が付く…やはり聖地巡礼アニメになる要素がある…

前回共栄大学がアニメに協力された際に公式サイトでプレスリリースを打って居るのですが、現在の所はありません。詳細が決まったら告知されるのでしょうか。

(C)里好・双葉社/「踏切時間」製作委員会

Google

Google

-2018年春アニメ情報!
-

Copyright© オタクな世界(オタセカ) , 2018 All Rights Reserved.