漫画 レビュー!

「8畳カーニバル」11話感想【ネタバレ有り】

投稿日:

前回、ステージ上で罵声を浴びせられる「空気圧ヒナタ」そして後ろを付けられていた「すまいる☆」が話しかけられ連れ戻される。

ステージに新しい人が現れ、そしてついには「すまいる☆」がステージに上がり一緒に飛ぶ。

さて、11話ですが良かったです人間性が出ていて面白かったです。ただ僕がレポート記事で良く言う1話ごとに「起承転結」が起きて全体でも「起承転結」がある感じが少なくて途中を切り取った感じだったので、途中から見たら面白くないという感じです。

画力は相変わらずで「すまいる☆」さんは可愛かったです、コマ割も悪くなしで1話ごとのレビューだと本作の魅力は伝わらないと思います。

開始早々後ろを付けられていた主催者に話掛けられる「瑞野」さんこと「すまいる☆」

途中で踊り手の乱入が

ステージ上ついに「すまいる☆」本人が登壇する。

単行本が2月16日に販売開始されます、表紙デザインも決まりました。

Google

Google

-漫画 レビュー!
-

Copyright© オタクな世界(オタセカ) , 2018 All Rights Reserved.