2018年春アニメ情報!

「ゆるキャン△」12話(全話)感想【冬アニメレポート】

投稿日:

もう最速レポートはせんぞ、ゆっくりと心が落ち着いてから最終話を見るんや!

どうでしょうネタまたかと、自分もソロキャン行った時は見てますけど、スマホに全話はいっているので。

先日監督のインタビュー記事がまた話題になっているのですが、本当に京極監督は「ゆるキャン△」の良き理解者です。本ブログでも事前情報の時には初監督なので心配だ、と書きましたが京極監督で本当に良かったです!

アキバ総研インビュー記事第2弾→https://akiba-souken.com/article/33569/

ビールケースの作画がTwitterで話題になっていましたが、当時現場からの反発はあったそうです。本当Twitterで話題になって良かったです。

そして、ソロキャンと大勢でのキャンプどちらも良いから12話ではあの話になったとのこと。本当に素晴らしい。

特にキャンプ翌日の朝、あのなんとも言えない自然の空気感が素晴らしく伝わってきます。あの雰囲気を味わう為にキャンプ行ったといっても良い。都会とはひと味違うすがすがしい朝です。

本当にゆるキャン△が好きで良かった、アウトドアも好きでよかった!キャンプを実際行った事無い人が「ゆるキャン△」を見て行っても全然「ゆるキャン△」っぽく無いと思うかも知れません、ですが帰ってきてからしばらくするとあの雰囲気が思い出補正でバッチリハマってくるのです。

ゆるキャン△とは人々の思い出の中にあるアニメなのだ!

正直原作準拠でクオリティも普通だったら漫画見てるし、途中で切ろうかなと思って見始めたのですが、オリジナル設定もあり非常に楽しめました。

ThankYou制作陣とオタク!!!

スクショ

Google

Google

-2018年春アニメ情報!
-

Copyright© オタクな世界(オタセカ) , 2018 All Rights Reserved.